マスコさんは、もしかして保育園の面接落ちますか?今度は息子の保育園のワクチン問題

こんにちは!マッコちゃんでーす。

今回、給食の牛乳をカットする記事をUPしたところ、「保育園に相談したけどうまくいかず、諦めていたけど再チャレンジします!」という方や、「今後このように動いてみます」というメッセージをいただきました・・・

リアルで繋がっている友人とはこういう話はさっぱりしないので、私すごくうれしい限りなんです・・・!!

今日は、自然派(というのかな?)ママに、入園時にぶつかるもう一つの大きな壁である

【ワクチン】について書きますね~✍

我が家の二人の子どもたちは、生まれてから、一度も小児科にかからず、薬も飲んだことはありません。驚かれますけどね。


市の健康診断で、やむを得ず近所の小児科へ連れて行ったことがありますけどね・・・。受診せずに市の方にご心配をおかけしたくないものでね(笑)

もちろん、緊急時には救急車だって呼んだし(転んで頭を打った時とか。幸い、異常なしだったけど。)、これは医者に診せなきゃどうにもならないってときは、いつでも連れていくつもりです。だけど、今まで、「小児科に連れていく必要がなかった」んですよ。

高熱を出した、下痢をした、咳や鼻水が出る、吐いた…というのはふたりとも経験がありますが、これらの症状は、

【カラダがなんらか悪いものを外に出そうと頑張っている】から起こるもの。

下痢止め、吐き止め、咳止めなどの薬は、症状を封じ込むもの。お医者さんも薬剤師さんも薬でカラダが良くなるわけではないことはご存知ですよねー。でも、患者が「早くどうにかしてあげてくださいっ!」ってお薬を求めてるから出してくれるんですよねーー。

もちろん、私だって子どもの不調は早くどうにかしたいですよ。だから、よく観察して、さまざまなお手当をして、治すサポートをします。小児科に連れて行って…の時間はしっかり休ませてあげられてると思います。

自分で治す経験ができたカラダは、その度に強くなるから、子どもには本物の免疫力を授けたいんです。「カラダが悪者を出そう」とする働きを薬が弱めてしまうこと、って本当はすっごくこわいことだと思ってます。

とかいって、たった5年前までは不妊治療でホルモン剤を飲んでた私ですけどね。子宮頸がんワクチンだって、流行ったころは受けたほうがいいのかな?って思いました。

さて、話をワクチンに戻しますが、我が家は接種について慎重です。


ワクチンの接種は任意。何かあった時は自己責任ということです。


ワクチンを当然接種するものと考えている方のほうが多いと思います。私も当たり前に信じていましたけどね・・・。でも、「効果なし」と断言する医者や記者の著書を読んで、まさかと思いながら過ごすと・・・、これまで気にしていなかったことが見えてきますね。

夫がね、まだサラリーマンをしていた頃。当時勤めていた事業所は50人ほどが働いていました。秋になると一斉に、インフルエンザ予防のためのワクチンを、打つんですね。「自分も周りもかからないために」って。

ものすごい強制力ですよ。インフルエンザで仕事に穴をあけてしまったら大変!とばかりに、指定の医療機関にかかって、打つんですよ。夫以外の49人が打ちました。

で、どうなったと思います?

なんとね、40人がインフルエンザにかかったんですよ(笑)

え?笑うとこ、違いますか?

でも、毎年打つ。そして、「打たなかったらさらに重症になっていただろう」って感じるんですかね?

この話、インフルエンザワクチンに限らないのです。

子どもが接種するワクチンについても、ワクチンを接種するほどかかりやすい…ということも言われているわけです。

しかしね、医者にとっては収入源ですからね。先ほどの話ですと、夫の会社の49人がワクチンを打つだけで196,000円の収入です。ボーナスみたいなものですね。だから基本的に、医者サイドから「ワクチンは効きません」って話が出ると思わないほうがいいんです。当然、製薬会社からもそんな話が出るわけがありませんよね?製造しているのですから。

でも、お医者さんにはめっぽう弱いのが患者です。

医者に必要と言われれば、そうなんだ!と思いますね。

「医療の専門家が言っているのだから、間違いない」「お医者さんは嘘をつくはずはない」

でも、本当にそうなのか、立ち止まって考えてというのが我が家の意見なんですね。

ちなみにインフルエンザワクチンは日本が在庫処分場と言われています。世界では効果なしということが広まってしまったためですね。抗がん剤についても、同様の話があるし、メルマガでもたびたび取り上げてますが、【世界の薬の40%が日本で消費される】という異常事態について日本人はおかしい、と思わなきゃね。日本の人口は世界の何%ですかっっ?

ということで、予防効果が控えめに言っても「不十分」、さらに「有害物質が含まれる」というのがワクチン慎重派の懸念です。

ワクチンで自閉症が増加する、(水銀やアルミニウムなどが含まれています)ワクチンの添付文書に書かれていない猛毒が混入しているという事例が海外で次々に明らかになっている(エイズウイルスの混入)など、恐ろしい話は多々あるのです。ここでは、個々に紹介はしませんけど・・・。私が育児をスタートしてから、一番世の中が嫌になったのは、このワクチンの話です。信じていたんですけどね。

これが、ワクチンの「添付文書」

例えば、水銀についてはワクチンに含まれるのはごく微量であり、自閉症などとは関連しないだろうというお医者さんのお話を信じるのも自由。

ま、だけど危険を冒してまでワクチンを接種せず、「自然治癒力を高めよう」というのが我が家の方針。

副作用があるということはどんな医者でも認めざるを得ないことだし

「仮に低い確率だとしても、それがわが子に起こらないとか、将来的に何かの引き金にならないって断言して、先生は責任をとれますか?」

と聞くと、「それは・・・」とお茶を濁します。お医者さん。息子の4か月・10か月健診では、強硬派にずいぶん突っ込まれたので、そのように「逆質問」しました。

あ、で、よくあるのは「そうはいっても、ワクチンって義務でしょ??」って思ってる方。

いえいえ、違います。任意です。

自由ってことです。自由っていうのは、責任を伴います。

だから、接種時には、「何かあっても責任は問わない(親の自己責任)」ってサインしますね?

私はそれがこわくってできないんですよ。

心配性すぎますかね??

確率論で言うと「30歳では0.1%しかいない」と言われる「原因不明の不育症です」って言われたんですよ。それから確率って嫌いなんですよ(笑)

ちょっと本題に行きつく前に長くなったので今日はここまで。

一番確実なのは、自分でカラダを治す方法を知っておくことだと思ってます❢

私が伝えてるのは
【自分でカラダを治す方法】

読むだけで健康に♫
格上げ健康マガジン
無料登録はこちらから

https://form.os7.biz/f/01e9276e/

 

 

投稿者:

selfcurelab

兵庫県西宮市で【自分でカラダを治す方法】を伝える Self-Cure Lab(セルフ・キュア・ラボ)のマッコちゃんです。 不妊症・不育症を克服した2児の母です。 頭痛・腰痛・ひざ痛・うつ・パニックや不妊・不育症の治し方 を知って、薬なしで健やかに♪ おむつなし育児アドバイザーもやってます。 マッコちゃんのことをよく知る ➡ http://selfcurelab.net/blog-entry-profile.html

「マスコさんは、もしかして保育園の面接落ちますか?今度は息子の保育園のワクチン問題」への5件のフィードバック

  1. マッコさん初めまして~

    来週から保育園に末っ子を入れるのですが…
    児童票なる物がございまして…
    その中に予防接種を何をいつ受けたかという項目があるのです。
    上の子たちの保育園ではこんなもの無かったので戸惑っております。

    と、いうのもワクチンについては上の子の時に数本同日に接種する同時接種が始まり死亡したケースが数件あり怖くなりました。それを話すと大丈夫だと思うけどね~と言う医師の怖いこと!

    それもあり上の子と歳が離れた末っ子を妊娠中にワクチンについての本を読んだり講演に行ったりして自分なりに勉強してきました。
    結果、末っ子は一度も接種してないんです。
    この児童票が厄介であと数日しかないのに仕上がってないという( ̄▽ ̄;)
    嘘を記入するつもりはないのですがちゃんと説明した上でそこの欄は空白だと言った方が良いですよね。
    思いをうまく伝えれるか不安です。
    マッコさんならどう伝えますか?

    1. まるさん、はじめまして!
      コメント嬉しいですっ。

      児童票…なんですかそれっ(怖)
      ワクチンの他にはどんな項目があるんでしょ?

      まるさんと、同じ。私もアレコレ本を読んで、この世界を知りました。

      嘘はつけないから、
      私なら空白出だします。

      それから、その根拠ですよね。

      私なら…
      今まで読んだ本
      セミナーで得た情報を持ってきます。
      (提出?)

      あくまでも任意ですからねえ。
      でも、この医療業界の護られ方は半端ないので
      こちらが変人、下手すると
      虐待なんて言われる。

      必死に子どもを守ろうとする
      母親を虐待なんて言ってくる…
      狂気ですよね。

      だから、
      何かワクチン慎重派の、お医者さんにかかられて
      健康診断オッケーしてもらえるなど
      こちらにも医者をつけた方が
      いいと思います。

      心当たりあります?

      前に割に理解ある医者リストを
      見たことがあります〜

      1. マッコさんコメントありがとうございます(^o^)

        田舎暮らしですのでワクチンや牛乳について相談や情報共有を出来る人が少ないのでこうしてマッコさんと繋がれて嬉しく思います♪

        またまた長文で失礼します(^_^;)

        厄介な児童票…
        家族構成から始まり
        園から自宅への地図の記入やら
        保険証情報やら
        出生時の状況やら
        乳児期の状況やら
        定期健康診断をちゃんと受けたか?
        受けたら指導は有りか無しか(有りならその内容)
        既往歴
        あとは
        体質やら
        平熱(毎年の平均?)やら…

        こんな感じですよ( ̄▽ ̄;)

        もうこんなに情報を手に入れてどうすんのさ?という感じです。
        その情報はちゃんと守られるのかも不安…

        入園説明会で自分のかかりつけでなく園医のところで診察を受けるミッションがありましたが、
        これは今の身体の状態を診るだけだったのでクリアしました!
        しかも園長が看護師資格も持っているらしく突っ込まれるなぁと思っていますが…(実は私も看護師なのですが…)

        でも!
        マッコさんに勇気もらいました(* ´ ▽ ` *)ノ
        わたくし予防接種歴は白紙で出します。

        勉強し始めた頃は定期健診の度にビビっておりましたが…
        医師にはした方がええけどねぇーと呆れ顔で言われたけどその後の面談で当たった保健師が
        お母さんが納得出来ないのにワクチンは出来ないよね~
        と、言ってくれる方で特に何もなく終えれました。

        提出時、自分の思いを押し付けではなく聞いてもらいます~
        なんと!保育園なのに家庭訪問まであるという(´Д`)面ドゥ~

        劇薬ワクチンでの死亡例があるのに…
        子供の命がかかっているかもしれないのに…
        簡単にサイン出来ないです。

        とにかく自然免疫が欲しい(笑)

        また、経過報告しますね。
        あ、ちなみに牛乳はお腹ゆるくなるのでで通りましたp(^-^)q

        自然派の理解ある医院は近くにないのもこれからの子育て不安です。

        1. まるさん!すごっ!!

          児童票の内容にたまげました!

          なんて面倒な・・・
          そこまで情報をとる必要って
          あるんでしょうかねえ。

          そして訪問も・・・汗

          わ、看護師さんなんだ!
          なお、うれしいです。

          まるさんみたいな志向の看護師さん
          ならたくさんお話ししたい(笑)

          ワタシも免疫、
          つけるべくやれることやっていきたいです。
          (いま、ホメオパシーの勉強中です。
          ワクチンの解毒もできるんですね・・・!)

          ひとりではやれることは知れているけど
          お仲間づくりをやってこうと思ってます。

          良かったら
          メルマガでも繋がれると

          同じような情報を取られているかと思うので
          参考にしてくださいというよりは
          繋がりたいという(笑)

          登録画面です、宜しければ~
          https://form.os7.biz/f/01e9276e/

          1. マッコさんありがとうございます(^o^)

            是非繋がらせてくださいね♪
            お仲間作り私もどんどんしたいです。

            看護師ゆえワクチンや薬の説明書なるものもよく目にするのですがありゃ恐ろしいです。
            我が子が副反応をおこさないという保証はないですもんね。

            職場は医療機関なのでマッコさんのご主人の以前の職場のようにもちろん毎年インフルエンザシーズン前の強制予防接種あるのですが副反応が強く出て体調崩すのでしません。自己管理します。で通っています(笑)
            もちろん今年は子供含めインフルエンザなりませんでしたよp(^-^)q

            保育園いよいよ明後日からでーす。頑張ってきます!

            長々すみません!
            では今後とも宜しくお願いしまーす(* ´ ▽ ` *)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です