【脱:すぐチチ出せる服( ´艸`)】


私の住む市の待機児童は800人ほど

うち、1歳児は300人ほど (2月初旬)

その1/300に入ったから
応募先を増やした

【結果!!】

〜マルの場合にのみ3/4(月)ごろ通知〜

ソワソワーー

毎日、郵便受けを📪
目を皿のようにして
見たけど

届かなかったわーー😱

日本郵便さん、
誤配とかありうる?😅
遅配とかありうる?😅

もう水曜だしな…

さて、これから
どーなる?

アレコレ、思うところはあるけど

動こう…

実現したい未来のために✨

今夜も夫と肩を並べて
子どもの寝かしつけ後に
PCに向かって
カタカタカタカタ…🖥

そこへ、割り込む

犬…🤣

最近、ふくだ まきさんのメルマガを
読ませていただいてるのだけど


「外見を整えるのは自分のためでない」

それは「相手のため」なのだ…

と。

オシャレ迷子の
アタクシに刺さりました🔪

この5年、2度の妊娠&出産&育児で

「オシャレって、何?」状態でした🤣

似合わない服ばかりになってて
何着てもウンザリしてたし

服を選ぶ基準は
「すぐ乳出せかどーか」

※もちろん、変質者じゃなくて
授乳のほうね‼️笑

Uネックとか、前開きのボタンとかさ

それはそれで相手のため?(乳飲み子)
だったんだけど

仕事に、という時にはね

見かけばっかり
気にしても仕方ないけど
選ばれる、安心感のある
装いを勉強します〜

—-

見た目の整え方はお勉強中ですが
身体の整え方は
自信を持ってお伝えできます✨

1日10分カラダを押すだけで
\ 一生痛まないカラダづくり/

自分でカラダを治す方法を手にして
こんな未来を✨

★勝手に健康的に痩せる
★腰痛や頭痛にもう悩まない
(なっても、その場で自分で治せる)
★お薬(痛み止めなど)が要らない
★子どもの小児科通いがなくなる
★体質だから諦めようと思ってた
ツライことから解放される

家族中で健康になるワザをお伝えしてます
一生のお守りに📿

【お得に体験できる先行案内get!】
メルマガ無料登録はこちらから
https://form.os7.biz/f/01e9276e/

(解除はワンクリックで いつでもできます)

4歳・3歳・1歳 それぞれの成長


いつもロザリーの散歩は
夫&娘コンビなもので

娘一人でリード持って
一緒に歩いてるの
初めて見た!

やるやーん!
グイグイ先に行きたいだろうに
合わせてるロザリー 。
ちなみにタイトルの4歳は犬のロザリーです💛
——

歩けるくせにベタベタの
半径50cm密着息子も

ここひと月
びっくりするくらい成長‼️

くっついてたいよりも
遊びたい!が優って
冒険に出られるよーに

——

甘えたいのを
我慢してるであろう娘

明らかに言いすぎたなって時でなく
サラッと何かを促した時に

え?今ので?っていう
些細なことで
泣くきっかけになることも

あー、我慢してるかなーって

ちゃんとはき出させてやりたいし
もうちょっとわかりやすく
愛情表現をしたいなーと

娘がそれを
求めてくれているうちに…
たくさん楽しい時間をすごしたいね。

と、しみじみ思うのは

ほんとついこの間まで我が家はめちゃくちゃ暗く、夫婦の危機、家族の危機があったからなお。

詳しくはここに書きましたが… http://selfcurelab.net/blog-entry-410.html

こうやって乗り越えた、というのをプロのカウンセラーにも「よく内観できてる」とほめてもらいました。同時に、私に我慢癖があることも気を付けるようにと。

ほんとに、その通り。。


—-

いつか子どもと〇〇しようって思ってたって、すーぐ子どもは大きくなる。

さて、大きくなるといえば💡
みるみる大きくなったお腹周り

見るたびにうんざり😞
▶︎見るたびにワクワク♫

さらに、
腰痛や低体温、赤ちゃん待ちなどなどに◎
ちょっと押すだけで健康に

何より自分でどこでも
できるのがいいよね^_^



10分で数センチもめずらしくない!
お得モニター情報、近日配信

【格上げ健康マガジン】
無料登録はこちらから
https://form.os7.biz/f/01e9276e/

(解除はいつでもできます)


仲良し家族に見えて…2018年は家族の危機でした!

こんにちは。突然ですが、タイトル通りです。我が家、危機的状況でございました。側から見れば仲良し家族か抱えた闇!

もし、現在、子どもと親&夫婦関係に悩まれている方がいらしたら、参考になるかもしれません。。かも、ね。

すごい人見知りスタート

さかのぼること1年ほど前、第二子の息子が誕生したのですが、生後4か月ほどたって、【強烈な人見知り】スタート❢ 母以外には懐かず、抱っこでもしようもんなら泣く!これがね、ちょっと「ふえーん」っていう可愛い泣き方じゃあないの、ギャン泣き。通報されそうなレベルよ❢

私たち夫婦は、互いに仕事を持っていますが、保育園や幼稚園にはお世話になっていないので、私に仕事が入った時は、主人が子守をします。

その預けている間の壮絶だったこと(って、私は見ていないけど)。初めのうちは1時間、何をしても息子が泣き止まない、で、対応していると娘がつまんないから荒れてくるとかね。二人同時に荒れられてごらんよ、白目になるよね…。5分だってきつい。

でも、次第に、私不在の状況に、息子も慣れてきて、「外では」夫と遊べるようになってきます。しかーし、私が仕事を終えて、合流すると一転。それまで、和やかに遊んでいた夫が近づくだけでギャン泣き、顔をそむける、目を合わせないなど…それはそれはつれない態度に。私は、日ごろ自分にだけ甘えるところしか見ていないので、また始まったなー、という感じなのだけど、夫からすると、「さっきまで仲良かったのに何???」と豹変っぷりを全く受け入れられない様子。

夫婦間に亀裂

夫は「動物社会だったら、こんなギャン泣きしたら敵に見つかるけど、昔の人間はどうしてたんだろうな」とか「いっそのことカンガルーみたいにお腹に入れる仕様だったらいいのにな」「娘の時はこうじゃなかった」などなど、言うわけですが、私はだんだん重くなってくる息子と24時間片時も離れず状態の日も…。というのは夜は夜で、乳をくわえて離さない子のため、さっぱり眠った気になりません。睡眠が浅いから、長時間床にいる。寝かしつけても、乳が離れるとすぐ起きる。仕事があるんだけどな…とリビングと寝床を行ったり来たりしている間に、うんざりしてくる。やりたいこともやれない。そんな状況で、夫の動物界の…とか娘の時は…といった言葉が、自分と息子を責めているものだと感じて、苦しくなっていました。

で、結局家にいる間は、絶賛人見知りにつき、夫に預けられない(と感じていた)わけ。「和やかに夫と娘と」の時間も必要でしょ?とかもね思ってた。だから、洗濯物を干すにも、トイレ行くにも、食事の支度するにも、ずーーーーーっと抱っこしてました。少しおろして、何かしようとすると、ギャン泣きして、夫に「うるせーな 」と言われるわけです。ギャン泣きは大音量なので、ほかの会話は成立しないレベル。

で、至った思考は「なんで、息子のことは可愛がらないんだろう」「私だけに懐くのだったら、いまは充分に可愛がろう」

きっと離乳食が進んで、歩き出したら、遊びに夢中になるだろうからそれまでの辛抱という楽観もあったものの、渦中にいると出口が見えないもの。楽観より悲観が大きくなることも。朝起きると、またギャン泣きの日が始まる。夫がそばを通りかかるだけで、息子は怖がって泣きそうになる。「はいはい。何もしてねーだろ」などと夫が言う。「そんな怖いトーンだからなんじゃないの?!」と私は夫を責めて、泣かれるとうるさがられるのが不憫だから、と抱っこして家事をする。(→これが、いまは状況を加速していたんだと思うけど)。
私「その言い方が悪い」夫「そんな意図はない」私「どう感じようが私の自由!私がそう思った。もっと優しく声をかけたら?」みたいな言い合い。抱っこしての割には、1歳も近くなると、まあ手が出るよね。進まない家事にうんざりしてくる。そして、疲れ切る。娘は息子に意地悪をする。叱る。娘が荒れる。くたくた。
娘の前だというのに、涙がこらえられなくなることも度々。

とにかく家の中が暗かった…。私は、早く寝かして自分の時間を作りたい。でも、ままならない。

話し合いをした

で、何度か、思っていることを言い合う機会があって、私は夫を責めたわけです。悲しかったし、自分への愛情も疑っていたし。なんで??どうして、上の子に愛情いっぱいの人がそんな態度なの?と。

そうしたら返ってきたのは、意外なもので。めちゃくちゃ悩んでいる。考えててねられない日も多い。「父親・懐かない・人見知り」とか、そんな検索ばかりかけてると。この前、スーパーで抱っこをかわろか?といったとき、私に断られたから今週は一回も抱っこできなかった、、など。

はて、、そうか。可愛がる機会がないだけで、可愛がりたいんだ。今なら当然、と思うことも、その時はすっと入ってこないほどの疑心暗鬼っぷり。

それから、夫婦関係が悪化しているから、息子がそういう態度なんじゃないか?と。否定できないよね。

何度かそんな話し合いをして、私が夜寝られなくてつらい、一人の時間が欲しいと切望して、仕事以外の時も子守をしてもらうようにしました。

不思議と、夫と外出するとよく寝る息子。昼寝2~3時間とかするの。顔にいたずらしたって起きやしない。乳がないって分かってるから?初めのほうはかかわりを拒否するように寝るといっていたけど。一方、私と一緒だと、まぁ、寝ない。グーグー寝だしても、ものの見事に抱っこひもを外すと起きる。布団で昼寝させたことなんて、生後半年過ぎてから何度かしかなかったんじゃないか??あっても15分とかね…。おろして、すぐ起きちゃうとか、寝かしつけに時間がかかるくらいなら、昼ご飯の準備を優先させねばとか、そんな意識が働く。息子の眠りは浅くて、常に「ママが一緒」でないと安心できない見ていて可哀そうだと、夫は言う。私は、そういう時期なら精いっぱい可愛がろうと思う。夫は、ママ以外の世界も楽しいんだ、安心なんだと分からせてあげないと本人が辛いという。

変えることを決断

秋に風邪をひいた息子。何度か高熱を出しました。この辺りから、私もやり方を変えなきゃなと。日ごろは昼寝の時間は、娘の遊びに付き合うので定まらず、抱っこひもで調理中の17時もすぎてから寝てしまうので、夜も21時を過ぎて寝ることがざら。娘の時は20時を回ることは余りなかったので、まずは体力をつけさせたほうがいいんじゃないかと。

それから、変えたこと。

① 早寝させる。鉄板の方法だと思うけど15時までに昼寝を終了させるために「朝は8時までには起こす」「午前中から外出する」。

② キッチンにいるときは抱っこしない。ギャン泣きしているときに、夫が抱っこして私から引き離すと【夫=「ママと離す悪い人」】(笑) で、懐かない。だから、本人が夫に向かって歩くか、私が抱っこして渡す。しかも、渡しても夫はなかなか受け取ろうとしない素振りをする。ワンテンポ遅れて「仕方ねえなー」とか言って受け取る。たぶん、わざと。「私に頼まれてしぶしぶ」感を出してる。やきもち焼きの娘の手前もあって。全く、ホント気を遣うわ~。

③ 夫と息子二人だけで遊びに行く。(ほかに頼れる人のないシチュエーションをつくる。)

④ 夫&娘、私&息子で、家の端と端で分けていた寝室を1つに。何度も泣くのでみんなで寝不足になると思って、分けていたけど、これからは家族の一体感を出していこうということで。息子が娘を嫌がるときもあって、一緒にすべきかなと思ったのも要因のひとつ。

⑤ できるときは夫が息子の寝かしつけをやってみる。(おっぱい執着なく寝られるから)

ものすごい変化

この5つをここ2ヶ月くらいの間に実践して、どうなったか?はい、劇的に変わりました。あれ?ここ数日なんて、寝る前後とか、おっぱいに甘えに来た時くらいしか抱っこしてない!って思うくらい、私から離れて遊ぶように。

これを書いてる2月26日はAMから児童館に1時間半、そのあと公園で軽めに食べて、帰宅して昼寝。その間に、娘とおひるごはんの続き。 ①の寝る時間は 20時。昼寝は14時過ぎに終了。私とだと相変わらず小一時間しかねないけど布団に降ろして起きてしまい、乳をくわえさせ、寝かしてフリーになれました。なので、娘の一人っ子時間が取れる。ここがまた大きいんだよね。娘の精神安定に

キッチンにいるときに抱っこしないと、泣くことはあるけど、頻度は劇的に減りました。そばで鍋ややかんで遊んだり、夫不在の時は娘や犬と遊んだりしてくれています。眠い時は無理だけどね。

夫&息子で出かけること。これも何回かやったけど、めっちゃ有効。すごく距離が縮まる。自分だけにニコニコする息子は、夫からしても可愛いよね。基本、うちの子たちは外が好きなので、外に出してもらえるのが大好き。

寝室のレイアウト、これも当たりでした。「家族のコミュニケーションが増えるレイアウト」とか設計で言うけど、いままでは「ふーん」程度にしか思ってなかったこれ、重要と思います、今は。副産物として、旧寝室を夫婦の仕事部屋にしました。これまでリビングでPCを広げてたけど、仕事部屋ができて、書類などそっちに引っ越せたから、リビングもすっきりしたし、オトナ部屋ができることで、寝かしつけ後に夫と並んで仕事をする日も多くなったので、夫婦間のコミュニケーションも活発になってます。

夫が寝かしつけ、これが、もう衝撃的なんだけども…。「西原式」の考えを知ってから、離乳食を急がないことにした二人目の育児。(娘の時は5か月から教科書通りにスタートしてたけどね。)西原医師の考えはざっくりいうと、離乳食の早期開始は腸の受け入れ態勢ができていないから、アレルギーやアトピーの原因になりますよと。歯の並びを見てごらん。ちゃんと生えそろう頃が受け入れなんだから、昔のように早くても1歳とか1歳半からだよって話です。諸外国より日本が早すぎ、5か月スタートを提唱したアメリカ人は晩年撤回したよってさ!で、1歳すぎてもゆるゆるしか離乳食を与えておらず、母乳中心のため、ワタクシは【夜中のおっぱいは必須】と思ってたわけ。ところがさ、、、夫が寝かしたらどうよ…夜中1回も起きない日もあるじゃん!起きたところで夫のトントン、で寝るやーーーん!!!!朝、カチカチにパイが張ってる以外は、なんも問題ないっす。夫は起きちゃうんだろうけど・・・そこは問題ね。

結句、変わったのは母親の私なのだね

この5つって、結局のところ「私の変化」なんだと思うのね。例えば、ランチ時に寝かすと、帰ってきた夫&娘のお昼の準備が…と思っていたけど、数回その癖をつけておけば、お布団で寝てくれるようになってたんじゃないかとか。そのほうが、息子はカラダを横にして眠れるし、私は調理しやすいし、娘は一人っ子時間が取れるし…と、結局みんなのためだったと思うけど、「その場しのぎの」私の対応は抱っこして調理だったんだよね。赤ちゃんの習慣は親が(環境が)つくってるんだよなあ…。

さらには、私が、泣き声を聞きたくない、という思いが強すぎたからから、こじれたのかな…と今になっては思います。ほら、前は、夫が息子を可愛がってくれないから、私がその分も可愛がるんだと思っていたからね。私が頑張らなくてはと。でも、その意識が自分も夫も疲れさせていた。ここまで変わってくれたのはもっと早くやっておけたらよかったと思う反面、タイミングがあったのかもしれない。家の中で私がいる間に夫に預けると、私のほうに来よう来ようとジタバタするので、私が見えないように隠すなどに、夫はうんざりしていたからね。ちょっと離れたところで私が物音を立てると、「ママの音!」と敏感に聞き分けてると。

夫を信頼して、つらいときは頼る。育児にめちゃくちゃ巻き込む。幸いにも夫本人が、そう希望しているのだから。世の中的に神夫なんだよな…。我が家は自営業同士のため、20時までの寝かしつけとかね、「いやいや、アンタのうちだけでしょ」って方もいると思いますが。。。例えば、お休みの時などにチャレンジしてもらったらいいかもしれない。って同様にもし悩んでる人の参考になれたら、これほどうれしいことはないです。

夫も去年の人見知り期は精神修行、地獄だったと言います。可愛い可愛いはずの乳児時代だもんね・・・。私も精神的にも肉体的にもきつかった。夫婦関係も底冷えしました、YO(笑) なんのために頑張ってんのかな?って思ったね。子どもたちは確実に成長してくれてる、それだけで素晴らしいんだけど。夫と私、夫と息子の関係が良くなって、もうあんな前みたいのはいやだって思う。よりよく、楽しい環境で子育てってことを、求めて、実現に向けてお話ししあうことって大切だなと思います。私は内に秘める傾向にあるので、自戒を込めて。ありがとね。

おまけ:寝室が一緒になったので、こんな寝姿がみられるようになりました💛

安心してぐっすり眠る子どもたち(^_-)-☆

≪ここまで、悩める家族の話をさらけ出しましたが、おむつなし育児やカラダを健康にする術は自信をもってお伝え出来ます≫

オトナになっても知らない 自分のカラダの取扱説明書 
「セルフ・キュア・メソッド (自分で治す方法)」
一生、痛み知らず  健やかで自由な人生 を

読むだけで健康になる!無料メールマガジン 「格上げ健康マガジン」のご登録はこちら! https://form.os7.biz/f/01e9276e/

毎日の生ごみが激減の竹パウダーコンポスト始めました

こんにちは。マスコちゃんです。

3連休、いかがお過ごしですか~。紅葉のシーズン、楽しまれてる方も多いかな。

私は、コープ自然派主催のイベント 【竹パウダーでコンポストづくり】に参加してきました。

竹のパウダーに毎日出る生ごみを加えて混ぜ混ぜすると3か月後には堆肥になる。プランターで野菜栽培をしている我が家は堆肥を買っていたんだけど、「竹パウダー銀行」という仕組みを使えばすごく経済的なのです。

「竹パウダー銀行」??

今回イベントで堆肥づくりを教えてくれた三田市駅前にお店を持つ「あまがえる」さん。ここに、3か月後にできた堆肥を持っていくと、また新たな竹パウダーと「ぼかし(堆肥)ブレンド」に交換してくれるんだって。面白いな~。ん?ぼかしブレンドって?何だって?わかりません、聞きそびれました(笑)

あまがえるさんは庭のプランナー。実は数か月前から生ごみ堆肥には興味があって、バケツでもできるというのでチャレンジしてみたけどカビが生えて気持ち悪くなり断念。そうか、竹の力か~。竹には糖分が豊富で、それを餌にする微生物が増えるそう。そのひとつが乳酸菌。これが豊富だと発酵を促してくれる。

で、聞きかじりの生ごみ堆肥づくりでは、果物の種はダメ、動物性のものはダメ!など入れてはいけないものが多かったんだけど今回の竹パウダーコンポストは「なんでもいいよ」ってのにマスコちゃんビックリ!茶葉の出がらし、野菜の皮や種はもちろん、鶏手羽や魚の骨やカレーの残りだっていいんだっていうんだからΣ(・□・;)夏場なんて、スイカの皮も入れちゃうそうですよ。ただし一日500gくらいを上限に。

水っぽくなりすぎると生臭くなるので、米ぬかや竹パウダーを足す。粉っぽくなると虫がわきやすいので水分を少しずつ加える。虫が出てしまったら、40度以上の高温にすると分解される!高温にするには米ぬかと油を入れたらよい。

その油も揚げ物の廃油でいいんだって…!!驚きだねー!!

↑お勉強に付き合ってくれた娘💛 プリンが食べられてよかったね(笑)

台所から始まる循環社会だって♪ごみ処理費が浮けば、税金が減る…??まぁ、それはどうだかだけど ←期待してない( 一一)

自分が気持ちよい暮らしがここにあるなぁと思いました。

今回のイベントは竹パウダーとネットがついてきてすぐに始められるというお得イベント♪

早速、その日は夕飯の調理で出た生ごみをキッチンバサミで切って投入!細かくすればその分、微生物さんたちによる発酵・分解が進みやすくなるから。排水溝のごみ受けに溜まったごみも、少々洗剤がついてようが投入しちゃってOKってのが魅力的

ネットに入れたら、布製のプランターとか段ボールとかに入れて、レンガなどですこし持ち上げてベランダの雨の当たらないところに置いておきます。日かげ・日なたはどちらでも。

 

でね、話を聞いているうちに気になってどうしようもなくなってきたあることをあまがえるさんに私は質問したわけだ。

犬のうんちは入れていいんですか…?」って、恥を忍んで。そしたら、結論、是非実験してみてってことでした…(笑) 鶏や牛の糞は堆肥になっているけど犬のうんちは聞かないよなぁって疑問で。生ごみ堆肥とは別に、やってみてちょってなご返答でした。ただ、なんでも混ぜ込むときは細かくしてからというのが良いんだけど、その…ロザリーのでかでかうんちを細かくする工程はちょっと抵抗があるなーと思いましたので、生ごみ堆肥が安定してできるようになったら、考えるとしようか(笑)

にしても、参加者の「あれは入れていいの?」「これは?」という質問に対して「(微生物が)喜びますよ~」とご返答されていた木下さん。「ペットを飼う感覚」なんだって。ああこういう人好きだな。おおらかで、気持ちの良い空気の漂ってました💛

毎日、生ごみをまとめてベランダのごみ箱に入れる代わりに、竹パウダーに混ぜ込むとすれば、それほど手間でもないかな?

さて、どうなるかな~楽しみです。

 

★月にウン万円…もする漢方やらサプリは不要!不妊や不育の起こる「本当の原因」にアプローチ カラダの治し方を身に着けて、母体を整えてから赤ちゃんを迎えます♪

★個人セッションについてはこちら

3度の流産から2児の母になったマスコちゃんの教室です

 

 

 

※竹の画像はネットよりお借り

甲山キャンプ場 バーベキューサイト ご利用にあたっての注意事項(笑)

いやいやいやいや… 今日BBQに行ってきました~

超ハードでした~💦

去年一度利用させてもらった甲山キャンプ場にあるバーベキュー場

 

まずは去年の話から〜

6箇所くらい?ある区画の中で 他がいっぱいのため 「リバーサイド」を予約したら

これが、残ってただけのことはある!受付(駐車場)から階段、山道…を延々と15分くらい?大人だけなら、まぁ…いける??いや、荷物が重いからそれでも結構キツそう

 

そこへ、当時2歳児だった娘と妊婦の私(笑)きっつーー(;^_^A 主に運搬してた夫も行きだけで既にヘロヘロだったよん

ただし、BBQ場はありえないほどスペースは広いし、鍋、包丁、食器など備品レンタルはそこそこできるし、薪は甲山の間伐材ってのがまたいい💛

文字通り山の中でBBQという雰囲気を満喫できます

そして、とにかく利用料が安い~👛西宮市内の人は大人一人¥100ですよ  薪は¥540です

 

バーベキューに焼き芋を楽しんだ帰り、スタッフの方に、「リバーサイドの裏まで車をつけることもできるよ!」と聞いて、えっっ?それ早く知りたかったよね、と帰りは割に近くまで車を回したら…

 

またこれが一筋縄ではいかなかった❢整備されていないガタガタの山道で「いま、なーんかやな音したね…」なんとーーー❢張り出した枝が車の側面にガリガリ…🌿「し、新車が…😭💦」 というアクシデント…

今となっては笑い話だけど〜 うへえ〜 もうリバーサイドは行かない❢

 

それで、今回は受付から近い(電話では数分と言われた)キャンプサイト3の予約が取れたんで行ってきたんです

「今回は余裕だろ〜(^^♪」って甘くみてたら…えっ?!って驚くほど階段あるやん…借りた調理器具やら食器、家からの食材に、私は9キロほどの0歳児を抱っこして3歳児と手を繋ぎ…

むちゃハードでしてん❢ベビーカーとかはまず無理です

何度往復したでしょーか、この道~❢階段、数えたら82段ありましてよ

え?手前の頭が気になって階段に目がいきませんか??もう少し茂ってくれると私も安心なのですが…(笑)この頭の奥に連なる階段をキャンプサイト1・2を横目に見ながらずーっと降りると炊事場、3はさらにその先…

あぁ、今度は一番近いキャンプサイト1がいーなー

山は寒い時期が長いし、先々まで予約が入ってるからなかなか取れないんだよねん

というわけで、甲山キャンプ場は自分で歩けない子供づれでの利用は結構きつうございますよ、ってご案内でした

ここのスタッフの方、とっても感じ良い気持ちよい人しかいなかったけど、電話で予約して子連れと言っても、そんなご案内はないしウェブサイトにもないかと…

だから、行ってびっくりしながらガッツ💪で乗り切る感じね(笑)

ちなみに、電話予約の後はファックスか郵送で野外活動の計画書を送らなきゃなりません📠

市の施設って感じの結構アナログです 記入するのは名前や住所のほか、どんな活動で使うかをタイムテーブルを記載するのだけど「10:00-15:00 BBQ🍖」などざっくり書けばオッケーです🙆

魅力は一区画が広いこと…民間の運営だったら少なくとも5倍は区画を作るだろうな〜っていうほどです

利用料¥100ってもう嬉しすぎるよね~芦屋の奥池や浜のほうって結構なお値段するよね?

こんな顔されちゃあ、連れてきたくなるよね~💛

 

横の利用者が気にならないし、とにかくお得に野外活動するには最高♪子供が小学生とかならかなり楽ちんかな

今度は泊まって星でも眺めてみたいもんです☆彡

甲山でBBQ検討される方のご参考になれば(^^♪

 

 

老人介護の切ない話

こんにちは。マスコちゃんです。今回は久しぶりに夫の仕事の話です。

夫は脱サラして昨年より鍼灸マッサージ店を営んでいます。訪問型のサービスで患者さんは、思うように身体が動かないご高齢の方や障がいをお持ちの方です。

寝たきりを減らしたい、動ける身体と気持ちを持ち続ける応援をしたい。

健康保険を利用して一回300円ほどから施術させていただいています。

今日はかなしく切ないご連絡がありました。

私も思うところがありその話をシェアさせてください。

—-

一年前からご自宅に訪問させていただいた認知症の患者さん。

猫が大好きでいつも笑顔🙂

うちの3歳児を連れて行ったら、「可愛いぃ〜、触らせて〜!」と無邪気にほっぺ突いてました(笑)

自宅介護生活では娘さん、孫、猫と暮らしてました。

認知症で、できなくなることが増え、娘さんとしてはやるせない中、親子ゲンカは日常的にあったようですが、

僕の目には「仲のいい親子」に映り、微笑ましい光景をたくさん見てきました。

既に認知症と診断されて2年が経過しており、年齢も80代半ば。

当初は肩こり・腰痛や膝関節の可動域の低下や筋力低下が辛い状態で、

娘さんとしては一日でも長く歩いてほしいと切望されてました。

週2回の訪問鍼灸マッサージを開始したところ、早い段階で痛みが緩和されていき、関節の動きも良くなっていきました!

更に、元気な日が増え、認知症特有のイライラなど気性の起伏が緩やかになりました。

施術の効果(血流改善)と、ご本人の努力の結果なのでしょう。

娘さんにも喧嘩の回数が減ったと喜んでもらえました。

僕や鍼灸マッサージ師という家族以外の人が伺うことで、患者さんと娘さんの気持ちが軽くなるという効果もあったのだと思います。

何より、ご本人がいつも心待ちにしてくれていたのが僕らの励みでした。

 

ところが、和やかな日々は長く続きませんでした。

おばあちゃんは家族への負担(トイレや入浴の世話など)を常に気にされていて、

施設に入ることを強く希望されるようになりました。

施設の入居希望手続きはしたものの、入居は9人待ち、と言われて、まだまだ先と思っていたのに

急に空きが出たのかバタバタと施設入居が決まりました。

そして、施設に入って生活や状態が激変、みるみるうちに弱っていきました。

自宅に居る頃には問題なかったちょっとした段差を怖がり、階段はまったく歩けなくなり、施設での会話量は激減。

認知症はますます進みました。

さらに施設に入ってほどなく、体調悪化による入院生活が開始され、施術は休止することになりました。

おばあちゃんが大好きなマッサージ。また、退院したらすぐ訪問してほしい、と言われていたのに

次にいただいたのはこんな連絡でした…

 

「お元気ですか?

驚かれると思いますが、益子さんと最後にお電話でお話した、●月●日のあの日の夜に母が亡くなりました😢。

短いお付き合いでしたが、からだ元気治療院さんにお願いして、

又、先生には本当に❗良くして頂き母は本当に喜んでいました。

母の楽しみは、食事の時と猫と一緒にいる時と施術してもらってる時でしたから。

以後、私は帯状疱疹になったり突発性の失神になったり…の中で

母の供養をしておりましたが悲しく後悔の念で一杯の毎日です。

気休めは、毎日の韓国ドラマだけですが、

最近お気にいりのドラマを録画したので、機会が有ればお渡ししたいです。

本当にまだまだ長生きしてくれる、と思っていたのに…人の命ははかないものだと、つくづく思います。

もっと優しくしてあげたら良かった⤵とか、認知症なのに何であんなキツい言い方してしまったんやろか💧とか後悔ばっかりです。

でも、介護中に支えて下さった事、心から感謝申し上げます(^.^)(-.-)(__)。」

 

まさかでした…ショックです。

施設によるとは思いますが、身体を動かすことが減り、血流が悪くなり、あちこちに痛みを抱え、

みるみるできることが減っていく。気持ちもだんだん後ろ向きになっていく。

そんな様子はご家族としてはやるせないものですね。

ご連絡いただいて訪ねると、娘さんは終始涙を浮かべ、悔いていました。

もし、あのとき施設に入っていなければ…

どうにもならない問いだけど。

いまは喪失感でいっぱいで、もうしばらく時間は必要だろうけど、娘さんの気持ちも少しずつ癒えてほしい。

家族にとってもっといいカタチの最期って迎えられないものなのか。

様々な課題を抱えるこの国の介護。先の見えない介護生活の中、おばあちゃんと娘さんの支えに少しでもなれたこと…

これを励みに僕は邁進していきます。

 

からだ元気治療院 西宮店は

兵庫県西宮市を拠点に

尼崎市、芦屋市、宝塚市にてご自宅や老人ホームに訪問し鍼灸マッサージをさせていただきます。

健康保険を使えば一回のご負担は¥300〜。

同じようにお困りの方がいらしたらシェアお願いできますと幸甚です。

合うかな?というご心配はごもっとも。

無料体験がありますので確かめてくださいね。

(無理なお誘いはしていませんのでご安心ください)

からだ元気治療院 西宮店

電話 0798-31-6115

●鍼灸マッサージ師の採用募集中●

https://m.facebook.com/karadagenki.nishinomiya/?locale2=ja_JP

 

お手製 お嬢ワンピ(娘の)

出来上がったので嬉しがってアップ⤴️

 

緑の水玉ワンピです♡

 

しっかし、これ
あとちょっとのところで
ボタン穴をあけちゃダメな方
(ボタンつけるほう)
にあけてしまうという
痛恨のミス…汗

横にボタンつけたけど〜(笑)

 

今日のところは
娘にバレずに済んでます( ̄∇ ̄)

常に身長+10cmくらいで作ってて
もう110cmのを作るなんて…
早いなぁ〜〜(身長高め)

これ、お嬢ワンピシリーズと
勝手に呼んでるんだけど
基本形のアレンジで
いろんな表情が出て楽しい^ ^
↓こんなエリマキトカゲ版も

こーんな日焼けでお嬢も何もないが…笑
高い既製服でないから
気にせずいっぱい遊んでおくれー!!

今日も暑い…
塩分、水分とって
いっぱい噛んで
過ごしましょ〜
ではまたぁー

『あなたと大切な人の幸せを応援する健康情報マガジン』始めま~す♬

こんばんはー
『あなたと大切な人の幸せを応援する健康情報マガジン』
を始めます♪
 ☆ お申し込みはこちら

もっと、自分の周りの人たちを健康でハッピーにしたいんです。

そのヒントを気軽な形でお届けするには??と思って始めます。

つい先日、伯父がなくなり、悲しみに暮れていました。

あー、人生、いつ終わってしまうかわからない。
去年の桜のころに会ったきり。
息子は会わせられなかった。
今年の桜はなんだか切ない。

80歳にもなって伯母の介護をしてたとき。
老人ホームに会いに行ったとき娘がぐずったとき。
優しかったな、伯父は。
いろいろ思い出しては
浸ってます。

人生、いろいろあるんだろうけど
ピンピンコロリでいきたい。
健康ってちょっとしたことの
積み重ねって思ってます。
そのちょっとしたことを
メルマガで配信していきますので
お楽しみに💛

 ☆ お申し込みはこちら

亡くなっていたなんて…

前に立ち読みして
なんて分かりやすく実用的で
素晴らしい本だろうと思った
「がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事法」神尾哲男著

身近な方のガン疑惑が浮上して
手術だけでなく
生活改善を出来ることはしたいと仰るので
ふと思い出し購入。
この著者の神尾さん
フレンチシェフで
多忙を極め
自分の身体を労わらない生活を
されていたそーな。
息を止めながら調理
日本人に合わない洋風の食事を早食い
ストレス発散に糖分をしこたま摂り
ガン細胞が大好きな低体温真っしぐら…
激痛を抱えて病院へかかった時には
末期ガン

医者にはどーして生きているのかわからないと言われるほどの
検査数値。

ホルモン剤投与するも効かず
とにかく情報収集して
抗ガン剤は効かないことを
医者にも問い詰め
シェフだけに料理で治そうと思い立ち…

余命ゼロ宣告からなんと14年も生きてます
という今年3月に本を出版。

私が日頃、気にしている
ホンモノの調味料を使うこと
添加物を摂らないこと
農薬や化学肥料に注意すること
などなど

さらーっと読めて
なんでそれが必要なの?
じゃあどうするの?って具体的なところが
わかりやすい

例えば醤油はどこのを買えばいいのか?
なんかも載っています

それからマクロビオティックを実践して
満たされなかったことは何かとか

神尾さんが命をかけて
実践されたことを
よくぞご紹介くださいました!

あぁ、シェフとして道を極めた人
やはり骨があるなぁ〜
と思って何気なく後ろの帯を見たら

そうしたらば…
なんと出版後まもなくの
今年の5月に亡くなっている…
なんてこと……絶句……

しかし、しかし…
よく生きて
素晴らしい本を遺してくださったと
感謝。

いま、癌で悩む方
そして、予防をしたい方にとっても
宝となると思います。

私はこれを読んで
味噌汁を作るとき
沸かすのはやめました。

生きてて欲しかったから
ズドーンと来たけど
ホントにありがとう、神尾さん。

 

「着ないよ〜」って

ここのところ洋裁にはまってしまい
娘が寝てから毎日のようにやってます。
何かに終われるかのよーに(^^;)

熱中しだすと、キリが良いところまで
仕上げたくなるのでなかなか止まらないタチ。
なかなか諦めがつかないというか…。

うーん、アタシ、
学生時代、洋裁学校とか選択できる勇気があったら
今頃、上手くなってたかしらねー。

なんて、何にもならない想像をしてみる。
この前、夫に子守をお願いして
手芸屋さんに1時間くらい篭ったら
すごい気分転換に…!
そのとき出会ったかわゆーい洋裁本♡
「小さな女の子のお洋服」
ぱらっとめくって
ときめいてしまい購入!

母にみせたら
モデルちゃんが何着ても可愛いのよー
って言ってたけど。
うん、そうだね。…まぁ、いいさいいさ。

この中の二枚仕立てのワンピースを
手始めに。

二枚仕立てが初めてで
今読めばなんてことないところで
つまずきにつまずき…

うがー!もうさっぱりわからん投げ出したい!
なんで、縫ってひっくり返したら
その向きになる?!
と混乱して

あーでもないこーでもないとやって
普通に作るのプラス
1時間半くらいはかかって格闘して
よーやくできたんだけどね。

翌朝、チョット試着してみてーと言うと
娘「ちょっと大きいねー。着ないよー。」
だって!!

私が着せようとムキになると、余計に逆効果なのでした(ーー;)
まーだまだサイズ余裕だし、
夏物ではないし
今着せなきゃ感が無いとはいえ
このガックリ感たら!

「ママちゅくった(作った)服」と
何度も確認しながら
甚平を
毎日のよーに着てくれてるのだけど
それはママへのサービスでなく
単に気に入ってるということなのねー。

2歳児に気を遣われるのも嫌だし
まぁ、そのまま自由であってくれ給へ(笑)

しかし、いずれは着て欲しいから
動物のワッペンとかつけて
その気にさせるつもりだよ、ママは(´∀`)

夫にその話をしたらば
「◯ちゃん、それはファンサービスみたいなもんだからさぁ〜」
とチョット着てやればいーじゃないかと
娘に促してたけど
モチロン彼女に響くわけもなくね(笑)

しばらく洋裁ネタが続きそうでエライスンマセン…m(__)m
ではまたぁ…!!